毛穴 引き締め

毛穴を引き締める正しい方法

 

毛穴,開き,引き締め

   皆さんは、毎日のスキンケアを正しく丁寧に行っておられますでしょうか?また、週一、月一のスペシャルケアはどのような方法で行なわれてらっしゃるでしょうか?実は、毎日のスキンケアと特別な日のスペシャルケアをどのような方法で行っているかで、その人の肌の状態を、ある程度把握することが出来るのです。

 

   もちろん、生まれ持った肌質や体質によって、個人差はありますが、毛穴がどのような状態であるか、大体のことが分かります。それ程、スキンケアは重要だと言うことです。また、美肌になるためには、毛穴の状態が何よりの基準になると言えると思います。

 

   特に、25歳を過ぎた頃から、肌は老化の一途を辿ります。しかし、20代で多いのは、老化が目に見えないために、スキンケアを怠っている人です。スキンケアを怠けている人の肌を見ると、毛穴が開きがちです。スキンケアは、洗浄、保湿のみならず、毛穴の引き締めが重要になります。しかし、その引き締め作業を怠ることにより、開いたままの状態になるのです。開いたままになると言うことは、その毛穴に皮脂や埃が入り込み、にきびの元になります。また、毛穴が大きくなるので、その分、たるみが出来、顔が大きくなり、輪郭がぼやけて見えるようになります。

 

   従って、毛穴の引き締めにより、顔自体の引き締めも可能になるのです。その他にも、毛穴の開きによって起こるトラブルは、沢山あります。大抵の人は、目に見える部分ばかりを気にし、正しい予防方法を怠りがちです。正しいスキンケアを怠ることは、乾燥を加速させ、毛穴を開かせ、老化を進行させます。また、良かれと思って行ったスキンケアやスペシャルケアが、引き締めるつもりが逆に開きに拍車をかけることへ繋がっていることもあります。週1や月1で行っている、スクラブ洗顔、パックなど、正しい方法で行わないと危険なスキンケアも多いのも事実です。

 

   美肌は、ただ市販の美容商品を使うだけで、手に入れることは出来ません。スキンケアが実を結ぶには、正しい洗浄方法、正しい毛穴の引き締め方法、正しい保湿方法が必要です。50歳や60歳になっても綺麗な若々しい肌でいるために、是非、正しいスキンケア方法を知り、実践されてみられてはいかがでしょうか。今からでも遅くはないと思います。

 

毛穴ケアへの強力な味方

b.glenトライアルセット

 

汚れを落とす潤す⇒開きを引き締める⇒保湿で守る

 

[b.glen]毛穴の目立たない肌を手に入れる


 
更新履歴